MinatoNote

技術とか運営とか

Linux Mint 19.2 CinnamonにWineHQをインストールする

メインPCがぶっ壊れて、とりあえず映像を作るためにLinuxサーバー機にWine入れてAviUtlを動かす必要があったんですけど、一筋縄ではいかなかったので、ここに書いておきます。

 

32bitソフトウェアの有効

sudo dpkg --add-architecture i386

keyの追加

wget -nc https://dl.winehq.org/wine-builds/winehq.key
sudo apt-key add winehq.key

これでKeyが追加できます。

リポジトリの追加(注意ポイント)

ここが注意なんですが、公式サイトを見ると

https://i.gyazo.com/2d03bbace7f08af6017abd93a1e36704.png

Linux Mint 19は下から2番めのリポジトリを追加する

 

と思いますが、これでは

インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得
ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているの
であれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移
動されていないことが考えられます。
以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません:

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
winehq-stable : 依存: wine-stable (= 4.0.1~disco)
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。 

というエラーが出て、インストールできないです。

実は、Linux Mint 18.x用のリポジトリを追加しなければ動きません。

askubuntu.com

海外に情報がありました。注意しましょう。

sudo apt-add-repository 'deb https://dl.winehq.org/wine-builds/ubuntu/ xenial main'

これでリポジトリが追加できました。

Wineのインストール

sudo apt install --install-recommends winehq-stable

変なバグとかあると面倒なので、安定版を入れておきましょう

Winetricksのインストール

もうこれでWineのインストールは終わりなんですけど、Winetricksがあったほうが何かと便利なので、インストールしておきます

sudo apt-get install winetricks

 

 

その他、詳しい使い方は本記事では解説しないので、各自しらべてください(爆)