MinatoNote

技術とか運営とか

GoogleDriveFileStreamの中でcreate-nuxt-appができない

なんかエラーが出てyarn create nuxt-app (AppName)を実行できない。

Warning: name can no longer contain capital letters
Trace: [Error: EEXIST: file already exists, mkdir '(作業ディレクトリ)'] {
  errno: -4075,
  code: 'EEXIST',
  syscall: 'mkdir',
  path: '(作業ディレクトリ)'
}
    at C:\Users\Minato86\AppData\Local\Yarn\Data\global\node_modules\create-nuxt-app\cli.js:46:17
error Command failed.
Exit code: 1
Command: C:\Users\Minato86\AppData\Local\Yarn\bin\create-nuxt-app
Arguments: Esuwai
Directory: (作業ディレクトリ)
Output:

info Visit https://yarnpkg.com/en/docs/cli/create for documentation about this command.

頑張って修正してみよう。

npxでやってみる

結果: 変わらなかった

Trace: [Error: EEXIST: file already exists, mkdir '(作業ディレクトリ)'] {
  errno: -4075,
  code: 'EEXIST',
  syscall: 'mkdir',
  path: '(作業ディレクトリ)'
}
    at C:\Users\Minato86\AppData\Roaming\npm\node_modules\create-nuxt-app\cli.js:46:17

Nodeをアップデートしてみる

なんかWindowsからだとコマンドで更新できないらしいのでNode.js公式サイトから最新の安定版をDLしてインストールします。

Image from Gyazo

結果: 変わらなかった

Yarnのパッケージを更新してみよう

warning nuxt > @nuxt/webpack > @nuxt/babel-preset-app > core-js@2.6.11: core-js@<3 is no longer maintained and not recommended for usage due to the number of issues. Please, upgrade your dependencies 
 to the actual version of core-js@3.
warning nuxt > @nuxt/webpack > webpack > watchpack > chokidar > fsevents@1.2.9: One of your dependencies needs to upgrade to fsevents v2: 1) Proper nodejs v10+ support 2) No more fetching binaries fr 
om AWS, smaller package size

こんな警告が出ているのが気になったのでパッケージを更新してみようと思います。

yarn global upgrade

結果: 変わらなかった

GoogleDriveFileStream外でやってみる

実は僕の開発フォルダはGoogleDriveFileStream(以下DriveFS)にあります。
DriveFSを知らない人は調べてもらえたらいいんですけど、簡潔に言うと、GoogleDriveを外付けHDDみたいにつかえるGoogleの機能です。
んで、僕の開発ディレクトリはそこにあるんですが、状況の切り分けのために一応やっておきます。

結果: できた

原因はGoogleDriveFileStreamだった

原因はDriveFSでした...........
これで数時間無駄にしました。勿体ない。

ちなみにオフラインで利用(削除されないモード)でもだめでした。
たぶんなんか違うんだと思う。

というわけで、開発フォルダだけはDriveFileStreamじゃなくて普通のGoogleDriveに置くことにしました。

う~ん.....どうにかいい手はないかねぇ.....